カワサキ・ヴェルシス & マツダ・アクセラ のことから日常のことまでいろいろと。。。 ★☆岐阜県から発信してます☆★


by s_suzuka13
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

夏の信州 ワインディング三昧ツーリング

梅雨明けして夏本番、連日の猛暑が続く中、涼を求めて、夏の信州へツーリング。

今回の最大の目的は、奥志賀スーパー林道を走ること。

大垣IC~豊田飯山ICは高速で一気走り。R117で野沢温泉を目指す。
e0100086_2255565.jpg

野沢温泉村役場へ到着。温泉街を抜けるのに少々迷ったが、ここから奥志賀スーパー林道を走ることにした。
e0100086_2261555.jpg

e0100086_2262996.jpg

温泉街を抜けると、道路は高度を上げていく。視界が開け、温泉街が眼下に見渡せる。夏って感じで、やや霞んで遠くは見えにくい。
e0100086_2264522.jpg

奥志賀スーパー林道は、1.5車線の舗装路で、野沢温泉から走っても50キロ以上、ひたすらワインディングが続くというストイック?な道。ワインディングを楽しみたい人にはもってこいの道だ。
e0100086_226556.jpg

20キロほど走り、カヤノ平方面との分岐点のところで、舗装工事中で通行止め…なんということか!?しかも通行止めは7月31日まで。あと3日なのに~!
e0100086_2271351.jpg

と言っても、ここまできて引き返すのも…カヤノ平~木島平へ迂回することにした。

迂回した道の先は、山ノ内町のR292志賀草津道路の長野県側の入り口にあたるところだった。
e0100086_2274332.jpg

志賀草津道路で群馬県へ。平日ということもあってか、交通量は少なめで順調な流れ。
e0100086_2275615.jpg

相変わらず、渋峠~山田峠付近は、標高2000メートル超えなだけあって、壮大な景色を見ることができる。
e0100086_2281132.jpg

途中、万座温泉へ下り、万座ハイウェーで南下。嬬恋牧場で休憩。

湯の丸高原を越え、県道40号で一気に蓼科へ。

本日の宿、ロッジ・モーティブへ。信州ツーリングのときは毎回お世話になる定宿だ。
e0100086_2282282.jpg

翌朝、気温は17℃。蓼科高原の朝は、涼しい。いつも猛暑が続いている岐阜では考えられない気温だ。


鳥のさえずりがBGM。贅沢なヒーリングミュージックだ(笑)

宿を出発!
e0100086_22842100.jpg

まずは、R299メルヘン街道で麦草峠を越える。R299のピークの麦草峠の標高は、2127メートル。日本の国道として、第2位の標高を誇る。
e0100086_22142240.jpg

ちなみに…昨日走ったR292志賀草津道路の渋峠が2172メートルで第1位。信州がワンツーなのだ!
e0100086_229051.jpg

R299とR141の交差点付近には、建設途中の橋脚らしきものがいくつか見られた。中部横断道が将来的にはこのあたりを通るのだろう。
e0100086_2295952.jpg

R141を北上し、蓼科スカイラインを走る。ここも交通量は少ない快走ルート。ピークの大河原峠には、蓼科山登山を目指す登山客の車でいっぱいだった。

蓼科スカイラインを走りきると、そのままビーナスラインへ。さすがにここは、交通量も多めでゆっくりと美ヶ原を目指す。美ヶ原からは、霞んで景色はさほど良くない…

帰りは、扉峠~アザレアラインで松本市内へ。

松本ICから高速で帰路へと着いた。

走行距離956キロ。標高1000メートル以下は、暑いです(笑)

奥志賀スーパー林道
R292志賀草津道路
万座ハイウェー
R299メルヘン街道
蓼科スカイライン
ビーナスライン
アザレアライン

今回走った主な道たち…当初の目的の奥志賀スーパー林道は半分くらいしか走れなかった訳ですが…それでも、極上のワインディング・ロードばかりで繋いでいけてしまうのも、信州の奥の深さ。何度も訪れているが、全く飽きない。

それもまた信州の楽しみ方の1つだ。
[PR]
by s_suzuka13 | 2012-07-29 22:14 | ツーリング~バイクの旅~