カワサキ・ヴェルシス & マツダ・アクセラ のことから日常のことまでいろいろと。。。 ★☆岐阜県から発信してます☆★


by s_suzuka13
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2012年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

e0100086_2224032.jpg

晩秋の信州の朝は寒い。気温は1.5℃!
e0100086_2235956.jpg

朝だからだろうか?やや霞み気味の展望。しかし、すぐ近くの蓼科山はキレイに見えているので、天気はよさそうだ。

朝食後、出発!
e0100086_2245548.jpg

8時すぎに北八ヶ岳ロープウェイ山麓駅へ。朝一だと近くに車を止めることができる!一等地の駐車枠を確保。

この日の始発のロープウェイは8時発のようで、2番目の8時20分発のロープウェイで山頂駅へ!
e0100086_2251249.jpg

ぐんぐん登っていく。標高差400メートルほどを7分で登る。意外にスピードが速い。
e0100086_2254025.jpg

山頂駅へ到着!標高は2237メートル。
e0100086_2263676.jpg

山頂駅の目の前には、坪庭という溶岩台地の自然にできた庭が広がっている。目指す北横岳は、坪庭を抜けた先にあるのだ!
e0100086_2265321.jpg

と、出発前に神社で無事を祈願する。

では、出発!
e0100086_227697.jpg

登山道は、きちんと整備されていて歩きやすい。山頂までは60分らしい。。。
e0100086_2272794.jpg

ロープウェイの山頂駅がけっこう遠くに見える。だいぶ登ってきた。
e0100086_2274624.jpg

せっせと歩いていると、山小屋・北横岳ヒュッテに到着。まだまだ行ける!とばかりにそのままスルーして、山頂を目指す。
e0100086_2275913.jpg

ここからは、ちょっと勾配がキツくなってきた。あと少しのはずだ!と頑張って歩を進める。

登り切って、森林地帯を抜けると、、、
e0100086_2284747.jpg

そこが山頂だった。北横岳・南峰。2472.5メートルらしい。所要時間は45分だった。
e0100086_2294081.jpg

山頂だけに一面を見渡せる。まさに絶景!ただ、ここも吹きっさらしで風が強く、そして冷たい…
e0100086_2210144.jpg

しかし、本当の山頂は、ここから少し歩いた北峰なのだ。

行きましょ~!
e0100086_22102796.jpg

途中の道の日陰には、霜柱があったりした。そりゃ寒いはずだ。
e0100086_22105751.jpg

北横岳頂上。標高2480メートル。
e0100086_22115197.jpg

すぐそこに蓼科山が見える。
e0100086_22124120.jpg

昨日登った三峰山も見える。
e0100086_22131829.jpg

蓼科山や北横岳などの北八ヶ岳の山頂付近では、木が立ち枯れている部分があって、縞模様に枯れているように見えるから、「縞枯現象」と呼ばれているらしい。なんでも、これほど大規模な縞枯現象は、日本では、北八ヶ岳でしか見ることができないらしい。ちなみに縞枯現象のメカニズムは諸説あるが、詳しい原因は不明なんだとか!?

山頂からの眺めを堪能し、下山を開始。
e0100086_2214490.jpg

北横岳ヒュッテで分岐して、少し歩くと「七ッ池」と呼ばれる池に着く。
e0100086_22141795.jpg

水面には薄氷が張っていて、やっぱり寒いんだな~と改めて実感。山頂は吹きっさらしで寒いのだが、森林地帯に入ると風もなくて、おまけに動き回っているから意外に寒くないのだ。

北横岳ヒュッテまで戻り、少し休憩。
e0100086_2214416.jpg

元来た道を下り、坪庭に戻ってきた。

ロープウェイ山頂駅はもうすぐだ。
e0100086_22151812.jpg

山頂駅到着。往復2時間ほどのわりとお手軽な登山でしたが、絶景を見ることができた。
e0100086_22171826.jpg

北横岳のお隣の縞枯山(標高2403メートル)も時間はそんなにかからないらしい(ただ、道のりが北横岳よりも険しいのだとか?)ので次の機会に登ってみたいと思ったりした。
e0100086_2218751.jpg

ロープウェイで下り、駐車場に着くころには、駐車場は車でいっぱい!早くに来て正解だった。
e0100086_22183631.jpg

キレイな紅葉も見ることができた。
e0100086_2220274.jpg

そして、帰路に着く前に、諏訪IC近くのモンベルでちょっとぶらっと。結構大きいお店で品数も豊富。特に何も買ってないですが…(笑)

諏訪ICから高速で帰ってきた。

走行距離650キロ。
[PR]
by s_suzuka13 | 2012-10-25 22:20 | トレッキング
信州・蓼科の紅葉は今頃が見ごろ。そんな紅葉を求めて信州へ。
e0100086_21511631.jpg

中央道・諏訪ICで下りて、ビーナスラインへ。毎度のように信州に来ているが、諏訪ICからビーナスラインへ直行したのは、意外と久しぶりかもしれない(笑)原点回帰か?!
e0100086_21513773.jpg

今回の目的は、北横岳。ロープウェイで一気に標高を稼げるので、割と容易に登山ができる。

以前は、ピラタス蓼科ロープウェイという名前だったが、今年から北八ヶ岳ロープウェイに名前が変わったらしい。
e0100086_21515422.jpg

11時ごろ麓の山麓駅に到着。さすがに土曜日、しかも紅葉シーズンとあって、すごく混みあっている。さあ、行こうか!っというところだが…山頂付近を見上げてみると…どうもガスっている模様。朝に高速走ってるときは、雲ひとつないほどの快晴だったのに…山の天気は変わりやすい。

ロープウェイで上がるのは、スッパリと諦め、翌日アタックすることにした。山頂で食べようとあらかじめ買っておいたコンビニのおにぎりを駐車場で食べる。。。これが昼食。
e0100086_21522036.jpg

その後、ビーナスラインを北上していく。
e0100086_21524229.jpg

三峰展望台へ到着。やっぱり、蓼科山や北横岳の山頂付近は雲の中。
e0100086_21534712.jpg

展望台のすぐ前にある、木の無いツルっとした?山が三峰山という山。ビーナスラインを走っていれば、芝生の丘のように見えて、存在感は抜群なだけに以前から登ってみたいと思っていた。山頂までは、それほど時間もかからずに登ることができるらしい。
e0100086_21541715.jpg

キレイな登山道が整備されていて、歩きやすいのだが、山頂へ向かって一直線って感じのルートなので、距離が短い分、勾配がキツイ。。。
e0100086_21544346.jpg

Windows XPにデフォルトである壁紙のような感じの山だ(笑)一度山頂か!と思ったら、まだ先があった。。。偽頂上にだまされたりしながらも、、、
e0100086_2155828.jpg

せっせと登ること15分ほど。。。山頂へ到着!三峰山山頂・1887メートル。山頂の碑のある後ろの吹流しが真横に流れている!登山の最中、実は、ずっと強風との戦いだったのだ!
e0100086_21553539.jpg

山頂からは、諏訪湖方面。
e0100086_21571492.jpg

松本方面。
e0100086_21581715.jpg

美ヶ原・王ヶ頭の電波塔群。
e0100086_2205489.jpg

360°のパノラマが広がっている。
e0100086_21592710.jpg

びゅんびゅん吹く風が冷たくて、長居はできず、下山。
e0100086_2213368.jpg

e0100086_2214650.jpg

ビーナスラインを終点・美ヶ原美術館でピストン。
e0100086_222599.jpg

蓼科まで戻って、お宿へ早めのチェックイン。木曽御嶽の方角へちょうど日が沈むところだった。
e0100086_2244693.jpg

泊まるのはもちろん、私の定宿ロッジ・モーティブ
e0100086_2223719.jpg

夕食までの間に蓼科温泉共同浴場へと出かける。寒い日の温泉は気持ちいい。体の芯から暖まる。

明日もキレイに晴れるだろうか?モーティブでの夜が更けていく。。。

後編へ続く…
[PR]
by s_suzuka13 | 2012-10-22 22:06 | トレッキング
最近お取り寄せしたお酒の話。
e0100086_2159325.jpg

群馬県・土田酒造の譽國光・梅酒

梅酒というと焼酎ベースで造るのが一般的なのだが、この梅酒は、日本酒ベースで造られているところがちょっとめずらしい。

フルーティーな風味で、すごく飲みやすい。甘めのワインのような感じで飲める。後味すっきり!ワインのように毎年、味が微妙に違うのだそうだ。

このお酒、夏に草津温泉に行ったときに、温泉街を散策しているとき入った酒屋でたまたま試飲サービスをしていて、そこで知ったお酒。これは、旨いと1本購入したのだが、あっという間に飲んでしまった(笑)
その後、また飲みたいと思い、今回お取り寄せ。お酒を通販したのは初めての事だ!

機会があればぜひともご賞味あれ!最近ハマっているお酒である。
[PR]
by s_suzuka13 | 2012-10-16 22:02 | 雑記帳
アクセラも今日で納車からちょうど6年目。

走行距離は、57000キロを超えたあたり。年間1万キロ弱っていうところ。

このあいだ12ヶ月定期点検に出してきたが、特に問題点はなし!←あっては困るのだが…

2代目のMSアクセラにはデジタル表示のブースト計が付いているらしい。だけど、初代モデルにはその装備は無い。。。せっかくターボ車なんだしってことで、今さらながらというか…ブースト計を取り付けた。

というのも、久々に休みの日にクルマいじりしたいな~と思い立ってのこと(笑)ブースト計なら取り付けも難しくないし。
e0100086_1058492.jpg

メーターはdefiのレーサーゲージというヤツ。defiのメーターはメーター本体以外にコントロールユニットを装着しないと作動しないものが多いのだけど、このレーサーゲージシリーズは、本体のみで作動する。コントロールユニットで結構高価なので、ありがたい。

付けてみて、メーターがアクセルに反応して動くので、面白い。そして、普段の運転では、ほとんどブースト計の針がが正圧側にいくことはなかった(笑)せっかくのターボ車なのに…

まあ、どの辺までブースト圧がかかるのか高速道路に乗ったときに試してみると、Maxで1.1kPaくらいだった。MSアクセラは低圧ターボだと思っていたが、意外とブースト圧かけるんだな~と納車6年目にして新発見!

でも普段は、経済走行の役に立てようと思う今日この頃です。
[PR]
by s_suzuka13 | 2012-10-14 10:59 | クルマのこと