カワサキ・ヴェルシス & マツダ・アクセラ のことから日常のことまでいろいろと。。。 ★☆岐阜県から発信してます☆★


by s_suzuka13
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2012年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

高原を駆け抜ける

e0100086_22242036.jpg

草津温泉で一泊し、早朝の湯畑へ
e0100086_22244158.jpg

時刻は6時30分。まだまだ人もまばら
e0100086_22254169.jpg

相変わらず、温泉の湧き出す勢いはスゴイ!
e0100086_22255922.jpg

温泉街をぶらっと歩く…

草津温泉を後にし、
e0100086_2227782.jpg

帰り方向へと道を進む。
e0100086_22262095.jpg

つまごいパノラマラインのキャベツ畑は収穫時期のキャベツがいっぱい!
e0100086_22264176.jpg

道沿いの直売所で、キャベツととうもろこしを買う。新鮮でおいしそうだ。
e0100086_22274180.jpg

さらに南下して、再び上田市へ。今回のドライブは上田市を行ったり来たりしてるような気がする(笑)
e0100086_22275824.jpg

そろそろお昼ごはんも考えないと~、どっちに行くかな?とツーリングマップルを見ていると…旧・真田町の「そばの花」というそば屋さんが美味しいらしい。ナビ指示どおりに進むと、お店は住宅街の真ん中、そうとう見つけにくい場所にあった。
e0100086_2228144.jpg

お昼はここで。ざるそば。美味しくいただきました。
e0100086_22285432.jpg

生島足島神社へ参拝して…

R254で松本へ向かう。松本市内でやや渋滞。。。松本ICから高速で帰ってきた。
[PR]
by s_suzuka13 | 2012-08-22 22:29 | ドライブ~クルマの旅~

草津温泉へ

白馬村を後にし、一路草津温泉へと急ぐ。

最初に草津温泉の宿をナビにセットしたときに指示したルートは、長野IC~上田菅平ICを高速で走り、R144で草津方面へというものだった。まあ、つまごいパノラマラインでも走って、草津入りかな?なんて思っていると、、、

長野ICの少し手前で、ナビが「最新の交通情報に基づいたルート」というものに変更するらしい。

長野ICから指示したのは、新潟・上越JCT方面。さっきまでの指示していた上田菅平ICとは真逆の方向である。

信州中野ICで下りろとの指示。どうも、R292志賀草津道路を越えて行けということらしい…先を急いでいるのに峠越えとは…大丈夫かいな?

と、思っていたのだが、、、これがうれしい誤算であった。

夕刻のR292志賀草津道路は、交通量がほとんどないのだ!今までは、確かに昼間しか来たことないので、昼間の観光バスがバンバン走って、景色はいいが、交通量も多い観光道路っていうイメージだったが、夕方になれば、バスツアー旅行は、宿にチェックインするだろうから、当然と言えば当然だ(笑)

こんなにも快走できる志賀草津道路は初めてだ。先を急ぎつつ、ワインディングを楽しむ。
e0100086_20583260.jpg

e0100086_20584923.jpg

渋峠周辺は、雲の中。周りは晴れているのに、このあたりだけ、雲の中…雲の中から見る太陽が幻想的だった。
e0100086_2059463.jpg

R292渋峠・国道最高地点。ここも雲の中。
e0100086_20592390.jpg

山田峠を越えて、万座温泉方面との分岐をこえた辺りからは、一気に下る。殺生ヶ原…火山独特の硫化水素のにおいがただよう。
e0100086_211468.jpg

草津温泉街を通り、今晩の宿・一田屋旅館に到着したのは、18時30分くらい。到着するなり、早速晩ごはん。なんとか間に合った(笑)

晩ごはんの後、温泉街の散策に出かける。
e0100086_2113799.jpg

e0100086_2115916.jpg

草津温泉最大の源泉地・湯畑周辺は、観光客で賑わっていた。さすがに、日本を代表する温泉地の光景だ。

お土産は、あれとあれとみたいな感じで夜が更けていった。

つづく…
[PR]
by s_suzuka13 | 2012-08-16 21:02 | ドライブ~クルマの旅~

八方尾根へ

信州旅行2日目。
e0100086_20215826.jpg

信州・白馬で泊まった宿はプチホテル・アンシャンテ。フレンチを食べさせてくれるペンション。料理が美味しくて、ワインのリストも豊富。一泊二食11,000円ならお得な気がする。

白馬での今日の目的は、八方尾根に登ること。人気のトレッキングコースだ。

八方尾根に上がるためには、麓から、ゴンドラ→リフト→リフトを乗り継ぐ「八方アルペンライン」と、黒菱林道で上がり、そこからリフトを2本使う「黒菱ライン」の二つがある。

黒菱ラインは、ゴンドラの乗車がないので、乗車賃がリーズナブルだ。(八方アルペンライン往復2600円、黒菱ライン往復1000円)もちろん黒菱ラインを利用する。(ペンションで100円割引券をもらっておいたので900円で利用できた)
e0100086_20225456.jpg

黒菱林道は、1.5車線の舗装路。一気に標高を上げて、白馬の山々が一気に近づいてくる。
e0100086_2024145.jpg

林道終点から、リフトで黒菱平へ。
e0100086_20244980.jpg

黒菱平からは八方アルペンラインと合流し、グラートクワッドリフトで上がる。4人乗りリフトで、さっき乗ったリフトより断然速い。そして、楽々だ(笑)
e0100086_20251972.jpg

1998年の長野オリンピックの時は、こんなところからスキー競技がスタートしていたらしい。。。驚き!
e0100086_20253412.jpg

八方尾根自然研究路を進んでゆく。
e0100086_20264987.jpg

白馬の山々がすぐそこにそびえる。
e0100086_20273375.jpg

振り返れば、眼下には、白馬村を一望できる素晴らしい眺め。
e0100086_20274664.jpg

e0100086_20281487.jpg

e0100086_20291593.jpg

雪がまだあったり、高山植物があったり、日差しが強く、やや暑く感じる気温だが、1時間ほどでトレッキングコースの目標・八方池に到着。
e0100086_20303138.jpg

ここから先は、唐松岳を始め、白馬の山々に通じる登山道で、ここからは本格的な登山装備が必要。一般人はここまで。
e0100086_20295654.jpg

山の頂は雲の中だったが…少し待っていると、なんとか顔を出してくれた。まさに絶景である。こんなところに1時間少々で来ることができるとは…リフトの力は偉大だ(笑)
e0100086_20311095.jpg

山を下った後は、白馬と言えばココ!みたいな、オリンピックのジャンプ競技場に。
e0100086_20313654.jpg

e0100086_20315373.jpg

ゲートをくぐり、再びリフトで上がる。よくリフトに乗る日だ(笑)
e0100086_20325848.jpg

ラージヒルからの眺め。こんなところから飛び立つんだから、スゴイよなぁ…良く怖くないよなぁ…って思う。
e0100086_20335676.jpg

ちなみにジャンプ台に行くまでの連絡通路は、金網の間から、地面が丸見え。高所恐怖症の人はちょっとキツイかも?
e0100086_20341396.jpg

先月オープンしたばかりという、温泉らーめん・八方美人で遅めの昼食。
e0100086_20342870.jpg

ジャンプ競技場を後にし、白馬八方温泉へ。ここは、以前から行きたかった温泉で、全国有数の強アルカリ(pH11超)温泉なのだ。ややとろみのある泉質でいい風呂でした。

この時点で、16時。

17時チェックインの予約のしてある宿は、およそ120キロ先の群馬・草津温泉。

まあ、無理か…素直に宿に遅くなる連絡を入れて、白馬を後にした。

つづく…
[PR]
by s_suzuka13 | 2012-08-12 20:38 | ドライブ~クルマの旅~

再び夏の信州へ!

先週に引き続き夏の信州へ「涼」を求めて…結婚してから夏に旅行行くのを恒例にしつつある。とは言っても昨年結婚したばかりだから、まだ2回目(笑)
e0100086_21273726.jpg

暑い暑い岐阜から高速で一気に信州へ。大垣IC~諏訪ICは高速で一気走り。諏訪湖SAから夏の諏訪湖を眺める。
e0100086_21275998.jpg

諏訪から、池のくるみの湿原を抜けて、ビーナスラインへと上がる。池のくるみ湿原は、以前一度訪れたことがあるのだが、その時は、晩秋で一面が茶色がかっていた。この時期の湿原は、一面緑のじゅうたんを敷き詰めたような鮮やかな色あい。昼寝でもすると気持ちよさそうなくらいだ。
e0100086_21283431.jpg

ビーナスライン・霧ヶ峰から白樺湖方面へ走る。青空がまぶしい!さすが、ビッグネームのビーナスラインだけあって、交通量は多め。ゆっくりと走る。
e0100086_21285510.jpg

女神湖で小休憩。ソフトクリームをいただく。この辺りまで来ると、昼間でも涼しい。

県道40号で北上し、上田市を目指す!この県道40号、ストレート主体の道でスピードに乗りやすいのだが、最近白バイの取り締まりが多いとかきいた。この日も対向車線に白バイの姿が…気を付けたい。。。
e0100086_21292285.jpg

上田市街の中心部にあるのが、上田城跡公園。
e0100086_21295130.jpg

上田城は、戦国大名の真田氏が築いた城で、天守閣を持たない城で、砦に近いのかもしれない。
e0100086_2130125.jpg

e0100086_21303373.jpg

何倍もの兵力の徳川軍を2度も跳ね返した実戦経験のある城らしい。

上田城を後にして、白馬へと向かった。

つづく…
[PR]
by s_suzuka13 | 2012-08-08 21:31 | ドライブ~クルマの旅~