カワサキ・ヴェルシス & マツダ・アクセラ のことから日常のことまでいろいろと。。。 ★☆岐阜県から発信してます☆★


by s_suzuka13
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2006年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

今年の風景ベスト3 2006

今年も色んな所に行ったようで実際は定番どころばっかで実は大したことなかったり(笑)

まあ、毎回デジカメは持っていくので何かしら写真は撮るわけだが…

ちょっと整理がてら、何枚かをピックアップしてみた。

上信スカイライン 毛無峠
e0100086_18273394.jpg

周りには木々が無く、一面の草原のような風景が広がる。吹きぬける風は強く夏でも涼しい。
e0100086_1828587.jpg

遥か眼下に見えるのがかつて栄えた小串鉱山跡。最盛期には2000人ほどが住んでいてひとつの街があったというのだから驚きだ。

実は毛無峠からダートで小串鉱山跡まで下る道があるのだが、、、このときはバリオスで来ていたので行くことができず。また、行ってみたいところだ。

富士山
e0100086_1835264.jpg

夏の富士山。標高3776メートルは日本一の高さを誇る。高いので色んな所から見ることができる。この写真は、富士宮市側から見た写真。真夏なんで冠雪はない。こういう富士山は逆に珍しい?

富士山を一周してみると、見る角度で山の形が違って見えるからオモシロイ。

木曽御岳
e0100086_18382688.jpg

開田高原・木曽馬の里から。御岳は南北に長い山で一目見れば、御岳だとわかる特徴的な形をしている。

御岳の麓にあるのが、開田高原。

ここは信州でも有数のそばの産地として有名なところ。そばは非常に美味しいです。あと、ここで忘れてならないのが、
e0100086_18491137.jpg

木曽馬。とても大人しくてカワイイ。

写真なんかは一眼レフの広角レンズがあったら、、、って思うとこが何回かあったり。欲しいなぁ一眼レフデジカメ(笑)
[PR]
by s_suzuka13 | 2006-12-30 18:56 | 雑記帳

明日は雪??

今日は朝でも気温10℃を切ることなく暖かい1日でした。

ところが、、、明日の天気予報を見ると、
e0100086_1904327.jpg

どうも午後から雪らしい。(気象庁のHPから 岐阜市の時系列予報)

今日の暖かさからは明日雪が降るなど俄かには信じがたいが、まあ、天気予報でしきりに大荒れの天気なんてやってるんで、降るんだろうなぁ。

明日の今頃は一面銀世界かもしれない。。。
[PR]
by s_suzuka13 | 2006-12-27 19:05 | 雑記帳

渥美半島へ!

リンクさせていただいてる茂麻呂さんこっちのブログのリンクは未整理です。そのうちやりますリンク整理しました!)が渥美半島までドライブに来ていたのでプチオフといこうか。ということになったので、ちょっと渥美半島まで出かけました。

10時半に愛知県田原市(旧赤羽根町)の太平洋ロングビーチで。という手筈であったので、家を7時半頃に出発。

名神・岐阜羽島IC~東名・音羽蒲郡ICまでは高速でショートカット。(もちろんETC通勤割引適用範囲内)
高速降りて、R1で豊橋市内を通過。豊橋って路面電車が走っていて、路面電車用の信号があったりするのでちょっとややこしい。岐阜市にも数年前まで路面電車があったのだが、今はもうない。路面電車があるときの交通ルールみたいのがあった気がするが、、、忘れてしまった。。。

豊橋市内でR1からR259へ。このR259なのだが、片側2車線あったかと思うと、急に右左折専用レーンになり1車線分潰れたりする。しかも、事前の標識が少ない。。。すごく走りにくかった。走りなれてないと、ヒヤヒヤしますね。

豊橋市内を抜け、県道を経由し、太平洋側のR42へと出ると、ここからは交通量も少なく快走ルート。R42に入った時点で、10時過ぎだった。しかも、目的地まではまだ、十数キロはありそうだ。。。こらー遅刻かなぁ。。。まあ、とりあえず急ぐぞ!
e0100086_16121312.jpg

景色は海岸近くを通っているはずなのだが、海が見えるわけでもなく、極めて単調。ただ、交通量は少ないのでマイペースで行けます。

どこまで走っても、同じような景色が続き、、、10時半到着を諦めかけていたとき、太平洋ロングビーチの看板を発見。国道から海岸へ降りていく道からの景色は、眼下に太平洋、空は雲ひとつない快晴という最高の組み合わせでした!

ロングビーチ大石駐車場10時30分ジャスト到着!茂麻呂さんはすでに待って居られました。ってか、待ち合わせでイキナリギリギリってのはよくないよな、フツー。茂麻呂さん、お待たせしてすみませんでした。
e0100086_1614389.jpg

いろんなことで話込んで…コーヒーもご馳走になって、ありがとうございました。

アテンザに装着されたフジツボマフラー、アイドリング付近ではすごく静か。4000rpmくらいから音質が変わって、重低音の効いたヤル気にさせる?音へと変わっていく。しかも、低速トルクを犠牲にすることなく全域でトルクアップというのだから、理想的である。

あと、目から鱗だったのはシート。前から気になっていたのだが、アクセラはシート高が高い。シートリフターで一番低くしても高い!茂麻呂さんのアテンザ装着のバケットシートがかなりの好印象でした。MSアクセラのシートって「MAZDASPEED」って刺繍してあるだけじゃねえのか?という疑惑が(笑)

時間はあっという間に過ぎ去り、時間は正午過ぎ。短い時間ではあったが、再びの再会を約束し、別れた。

再びR42で渥美半島の先端、伊良湖岬を目指す。伊良湖に近づくと、道は少し山岳ワインディングのようになってくる。極々短い区間ではあるけど、ワインディングを楽しめた。
e0100086_16142369.jpg

道の駅・クリスタルポルト。ここは、フェリー乗り場にもなっていて、知多半島や伊勢へも行くことができる。帰りはフェリーで知多半島へ行ったほうが近いんだろうけど、フェリーの料金が普通車(全長4m以上)だと、軽く4000円オーバー。。。ちょっと高いなぁ。それなら遠回りでも陸路で帰るぜ!
e0100086_1617345.jpg

でも、ホントは乗りたいフェリー…(笑)節約、節約。。。
e0100086_1617478.jpg

R42を走ってるとき、スポーツとしての自転車を走らせてる方がたくさんいた。その方々が休憩に立ち寄っていて、自転車が、、、全て倒れている。風で倒れた?倒しておいて置いてある?スタンドが最初からない?理由は分からなかった。
e0100086_16152377.jpg

さて、そろそろ腹も減ってきたし、昼食。茂麻呂さんから情報を頂いていた「呑海」というお店へと行った。昼食は「大アサリ定食」写真撮り忘れてしまったが、美味しかったです。

お店にはぐっさんのサイン色紙があり、日付も2006.10.XXになってた。店の人に聞くと、「ぐっさん家」の伊良湖ツーリングのときにこの辺にも来たらしい。(「ぐっさん家」は多分東海地区しか放送してないかな。ローカルネタです。)

その回の放送ちょうどTV見てました!!

さて、帰りはR259で再び豊橋方面へと戻る。渥美半島と豊橋周辺は日本有数のキャベツの産地らしい。なんでも生産量は日本一とか?知らなかったなぁ。。。キャベツ=群馬県嬬恋村っていうイメージだったんで。
e0100086_16163755.jpg

ここらも嬬恋村の風景に匹敵しそうなくらいのキャベツ畑。
e0100086_1616615.jpg

蔵王山展望台というところに立ち寄った。
e0100086_161785.jpg

360°パノラマ、富士山も見えるとのことらしいが、、、
確かに山頂展望台からは東西南北360°パノラマが広がってました。さすがに富士山までは見えませんでしたが…

帰りも豊橋市内を抜け、東名・音羽蒲郡ICから高速へ。名古屋ICを16時15分頃通過。渋滞に巻きこまれることも無く順調。名古屋IC近くの守山PAで時間調整。

岐阜羽島ICを17時過ぎに通過するためだ。もちろん、ETC通勤割引を利用するため。

ラジオが17時の時報を言う頃、岐阜羽島ICまであと1.5キロ地点。なかなか良い時間配分だった。

もちろん、帰りの高速料金も半額。無事に家にたどりつきました。

走行距離370キロ。平均燃費13.3km/L。スタッドレスタイヤだったけどけっこう良い?
[PR]
by s_suzuka13 | 2006-12-25 16:19 | ドライブ~クルマの旅~
天気は快晴。無事に行ってくることができました。
e0100086_23473081.jpg

私のアクセラ&茂麻呂さんのアテンザ。どちらがアクセラでどちらがアテンザでしょう?正面からだとけっこう似てる。

レポはまた後日ということで(笑)
[PR]
by s_suzuka13 | 2006-12-24 23:50 | ドライブ~クルマの旅~

今冬はやっぱり暖かい?

12月も半分が過ぎて、いよいよ今年もあと少し。

今年を振り返れば、いろいろあったような、なんもなかったような…。

今年はなぜか未だに年末という気がしない。。。なぜだかちょっと考えてみた。

すると、去年と今年の決定的な違いがあった。

それは、、、

年末だというのに未だに雪が降ってないこと。
e0100086_22481556.jpg
去年の今頃の写真。自転車を一晩外に置いておくと、、、雪に埋もれて使用不能に(笑)

去年は特に雪が多かった年なんで、余計にそのことが強調される。去年の12月は大型二輪免許を取りに教習所に通っていたときで、雪で教習中止ばかりで、思ったように進めることができず歯がゆい思いをした。

それが、今年は、山には雪が降った日があったものの、平地での雪は未だ降っていない。まあ、イイことなんだろうけど。

今年は暖冬なんだなぁ。。。
[PR]
by s_suzuka13 | 2006-12-19 22:51 | 雑記帳

スタッドレスタイヤ装着

アクセラも冬仕様へと模様替え。っても、タイヤをスタッドレスタイヤに替えただけだけど、、、
e0100086_1849161.jpg

ホイールはMC前のアテンザ純正17インチ。タイヤはDUNLOP GRASPIC DS-2だ。
e0100086_1969100.jpg

マツダ車純正のアルミだけにマッチングはピッタリ!知らない人に「これが純正です。」と言っても通じるのでは?

早速、スタッドレスタイヤのインプレッション。
タイヤサイズは215/45R/18 → 215/50R/17へと換装された。

わずかながら、タイヤの厚みが増したことになる。だが、これが乗り心地には効果てき面のようで、ロードノイズも少なくなった。ステアリング操作もかなり軽くなった。多分、スタッドレスタイヤ特有の軟らかさからだろうか。

逆に、急加速させると(普段はそんなことしませんよ)トルクステアの症状が以前より強く現れるように…ハンドルをとられるのだ。。。

まあ、タイヤのグリップは確実に性能ダウンしているだろうから、ムリは禁物である。あとはどれくらい燃費に影響してくるか?ってところが今後の心配ではある。スタッドレスタイヤは燃費悪くなりますからね。
e0100086_192267.jpg

アクセラが走行3500キロを突破しました!

納車して2ヶ月。う~ん、乗りすぎ?まあ、トラブル、事故等アクシデント無しで乗っていられるのでありがたいことです。これからも安全運転に心がけていきたいと思います。
[PR]
by s_suzuka13 | 2006-12-17 19:07 | クルマのこと

MAZDA CX-7

マツダの展示会に行ってきた。

目玉はなんと言っても、もうすぐ(12月19日。だったかな?)デビューするCX-7というクルマ。
e0100086_2138524.jpg

MPVベースのシャシーに2.3リッターターボ+6ATの組み合わせ。定員は5人乗り。

ジャンル分けをするならSUVという部類に入るんだろう。ライバルはハリアー、ムラーノってところか?あっちは高級志向だからなぁ…ちょっと違うか?

そして驚きだったのは、このCX-7、発表前にも関わらず、試乗可能だったのだ。もちろん乗りました(笑)

2.3リッターターボというエンジンはエンジンのチューニングは異なるものの基本はMSアクセラと同じ。ぐーっと加速させてやりたかったが、パワーを発揮できる場所がなく、すーっと街中を流す程度だったが、トルクが太く、流れにのって走るには何も不自由を感じない。運転の視点が高く、見渡す感じで乗れる。これはこれで乗りやすかった。

そして、もうひとつ、気になっていたクルマが…

ロードスターRHTである。電動ハードトップのロードスター。こいつも試乗させてもらいました。

さすがにミッションもスコスコ入るし、車体が軽い!軽いとはなんて良いことなんだろう!文句なしに楽しい!と思えるクルマだった。エンジンの吹け上がりも自然で、やっぱNAエンジン良いよなぁ…って。(最近、NAのフィーリングから遠ざかってたから)

もし、セカンドカーを持てるような身分だったなら、セカンドカーには最適ですね(笑)

展示車両で、オートエグゼ・マツダスピード・アクセラってのがあった。MSアクセラをベースにオートエグゼパーツでチューニングしたデモカーで、、、私のもパーツ替えるとこうなるのかぁ…って眺めてましたが、あまり見てると替えたくなってしまうだろうから、早々に退散しときました(笑)まあ、でもオートエグゼのシフトノブがチェンジしやすくて好感触だった。

シフトノブくらいなら替えてみてもいいかもね。
[PR]
by s_suzuka13 | 2006-12-16 21:40 | クルマのこと

五里霧中?

今日の朝の風景
e0100086_1924529.jpg

今まで見たことないような濃い霧。ちなみに、うっすらと見えている建物とは、100メートルくらいの距離しか離れていないのだ。(「五里霧中」っつても、何かに迷っている訳ではないけどね(笑))

来週はさらに冷え込み、平野部でも最低気温が氷点下になることも…と天気予報で言っていた。今度の休みにでもスタッドレスタイヤに履き替えよう。

スタッドレスタイヤもバイクのタイヤ同様、新品は「慣らし」がいるらしい。100~200キロはドライ路面で走らせてからの方が、低μ路での効きが良くなるとか?
[PR]
by s_suzuka13 | 2006-12-13 19:34 | 雑記帳

スタッドレスタイヤ購入

最近は、グッと寒くなって、濃尾平野を囲む山々でも白くなり始めてきた。雪の多かった去年はもう今頃降ってたからなぁ。。。

さて、クルマの冬の準備といえば、もちろんスタッドレスタイヤ。こないだから探し続けて、ようやく手に入れることができた。
e0100086_195357.jpg

購入したタイヤは、「DUNLOP GRASPIC DS-2」っていうヤツ(サイズは215/50R/17)。製造年は2004年ながら新品(未使用品っていうのかな?)なのだ!購入はYahoo!オークションで60000円也。まあまあ安く買うことができた。

タイヤはゴム製品なので、使わなくても時間が経つにつれて、ゴムが硬化していく。経年劣化というヤツだ。まあ、今年製造の最新モデルほどは効かないのかもしれないが、たとえ中古でもなかなかの性能を発揮してくれます。

昨日、ホイールに組んでもらったし、これで後は、雪が降り出す前にタイヤ交換さえすれば、バッチリだ!
[PR]
by s_suzuka13 | 2006-12-07 19:55 | クルマのこと

ひとまず鎮静化…

FTRの6ヵ月点検のときに見つけてしまった中古極上モノのCB400SF。すでに商談中で、その人が諦めたら私に話しを振ってくれるという手筈であった。

そしてYSPから電話がかかってきた。

なにぃ!ホントにかかってきた!と思ったが、話をよくよく聞けば、CBはその人に売れてしまったという連絡だった。
う~ん、極上モノのCBが買えなくて残念だっていう気持ちとこれで諦めがつくという安堵感と…少々複雑な気分。多分、話がきてたら真剣に悩んでただろう(笑)

YSPはまた掘り出し物のCB400SFがあったらまた連絡入れるって言ってたけど、ひとまず「CBに乗り換えか!?騒動」は鎮静化した。

追記:
ケータイから投稿してみましたが、上手くいったようです。ただ、改行されてないので、少々読みにくいって問題はあるようだ。改行の手直しをしてみました。
[PR]
by s_suzuka13 | 2006-12-05 23:38 | バイクのこと