カワサキ・ヴェルシス & マツダ・アクセラ のことから日常のことまでいろいろと。。。 ★☆岐阜県から発信してます☆★


by s_suzuka13
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:ドライブ~クルマの旅~( 83 )

奥伊勢へ!

前日の琵琶湖ツーリングに続き、アクセラに乗りかえてドライブに。行き先は伊勢方面とだけ決めて、ほとんどノープラン。まあ、毎回のことだけど(笑)

 朝8時頃、桑名東ICから東名阪道へと上がる。東名阪はそんなに利用することもないんだけど、毎回利用するたび、この道は混んでるよなぁ…って思う。

 それも、亀山IC、伊勢関ICあたりまでで、ここからは伊勢道になるわけだが、ここで、名阪国道へと向かうクルマがごっそりといなくなるので、伊勢道はガラガラなんだな。

 伊勢道・玉城ICで降りた。ここが、桑名東ICからのギリギリ100キロ圏内。もちろん、ETC通勤割引の適用を狙ってのもの。高速料金は半額。

 伊勢といえば、伊勢、二見、鳥羽というのが定番の観光地なわけだが、連休の中日で天気も良いとくれば、そんなところに行っては渋滞は必至だろう。なので、紀伊長島方面へ向かうことにした。

 玉城ICからサニーロードで南下する。2車線のキレイな舗装路。交通量も多くなく、快走路である。
e0100086_1919232.jpg

 サニーロードからR260へ。ツーリングマップルにもオススメルートとして載ってるだけあって、キレイな2車線ながら、交通量が少なくガラガラなのだ。しかも、場所によっては海沿いギリギリのところを通っていて、まさに風光明媚という言葉がピッタリ!
 まあ、交通量が少ないのは、それなりの理由があるんだけど。。。
e0100086_19192690.jpg

 基本的に2車線なのだが、ところどころ、極狭区間があるのだ。まあ、信号によって片側交互通行となっているようで、すれ違いに苦労するってことはないんだけど。信号が赤に変わったばっかのときは待ち時間が長く感じる…。

 R260を走り切るとR42との交差点。紀伊長島の道の駅「マンボウ」で休憩。さすがに海の幸がたくさん売ってました。マンボウの串焼きなるものが売ってました。一本300円。

 ここから、R42で北上し、紀勢道・大宮大台IC付近から県道を経由して、R422へと入った。ここから、三重の3ケタ酷道が姿を現し始める(笑)
e0100086_19194912.jpg

 R422は全線にわたって舗装路ながら、1.5車線。クルマ同士の離合には気を遣う。アクセラに乗りかえて、ボディの幅が以前より広くなったのでなおさらだ。

 R166で奈良方面へ。ここは2車線快走路。一部、工事中で車線規制があったが…。ここも、ひたすら山道。。。森林地帯を突っ走る。コンビニ等のお店もほとんどなく、交通量も当然少ない。
e0100086_19201454.jpg
 
e0100086_19202969.jpg

 奈良県入りし、R166をずっと、トレースし、道の駅「宇陀路大宇陀」で休憩。ここで、飲んだ牛乳は濃厚でした。

 ここからR369を使って、曽爾高原へと向かった。
e0100086_19204674.jpg

 曽爾村から見える鎧岳という山はとんがっていて特徴的だ。

 道の駅「御杖」からR368で北上し、名張市へと向かうのだが…このR368がこの日最凶の酷道だった。舗装路ながら、1~1.5車線でしかも意外に交通量が多い。対向車との離合でガードレールまで数センチ、対向車とも数センチなんていうこともあった。気疲れした(笑)納車して1ヶ月も経ってない新車に傷をつけるわけにはイカンって。

 どうも、三重県の南北を通している3ケタ国道は「酷道」の可能性が高い気がする。。。地図で国道なら大丈夫だろうと入っていくと、とんでもないところを走らされる可能性アリです。

 名張市内でR165で津市(旧久居市)へと向かう。R165は幹線ながら、流れがよくストレスなく走れる。久居ICから伊勢道に上がるのだが、ここでとんでもないものが目に入った。

 「伊勢関IC~四日市東IC渋滞20キロ」

 20キロ?マジで?

 とりあえず、渋滞しているという伊勢関ICの手前の安濃SAで作戦を練る。この時点で午後7時前。

 多分、一番早く帰るためには、まともに渋滞に巻き込まれつつ進むことだろう。しかし、渋滞には巻き込まれたくない。下道でっていっても、それも時間がかかるし。

 結論、「解消まで待ちますか」交通集中による自然渋滞なんだから、そのうち解消するだろう。。。

 30分後、20キロの渋滞が18キロに。なかなか短くならない…しかし、名古屋から伊勢に来ていた観光客が帰って行くのだろうから、時間が経てば加速度的に渋滞は解消に向かうという予想を立てた。
 夕食をSAで済ませ、車で仮眠をとったりして、2時間弱の時間が過ぎた。。。渋滞は残り6キロ。ここから、解消まで、そう時間はかからなかった。
 
 午後9時前。渋滞解消の情報を入手。安濃SAを後にする。

 待った甲斐があって、桑名東ICまで、流れは順調。渋滞はナシ。

 桑名東ICで降りて、R258で帰ってきた。今回の燃費はリッター12.7キロ。遠出のときはコンスタントに13キロ付近を出してくれるようです。

 走行距離530キロ。フォトアルバム更新しました。
[PR]
by s_suzuka13 | 2006-11-05 19:28 | ドライブ~クルマの旅~

アクセラ慣らしドライブ

 アクセラの慣らし運転と私自身がクルマに慣れるためにドライブに行ってきた。目標はODOメーターの1000キロ突破。

 まずは、中央道・中津川ICからR19で木曽を目指す。平日だから交通量も少なめだと思っていたのだが…思惑は外れることになる。
e0100086_19495299.jpg

 確かに交通量は土日よりも少ないのだが、平日ゆえというか、道路工事をあちこちでやってる。R19は5キロおきにやってるような感じ。その度に片側交互通行。当然渋滞。バイクならすり抜けるんだろうけど、そうもいかない。。。まあ、のんびりと行きますか。
e0100086_19523133.jpg

 開田高原は天気は曇り。御岳は見えなかった。

 しかし、紅葉は見頃のようで、ブルーベリーの木が真っ赤に紅葉していた。

 カメラマンが紅葉のショットを撮っていたり、油絵を描いている人がいたりと、ここだけ時間の流れが遅いんじゃないか?というくらいのんびりできるところなんですね。


e0100086_19542078.jpg

e0100086_19544264.jpg

 さて、次に目指ざすのは木曽御岳。御岳スカイラインで御岳7合目の田の原天然公園へと向かう。御岳の麓は紅葉が見頃で道路を走っているだけで、赤や黄色に染まった木々が視界に飛び込んでくる。
  
 御岳スカイラインは前半は森林地帯を駆け抜ける。紅葉がキレイだ!後半はスキー場を突っ切る感じで道が通っていて、視界が開けてくる。交通量は極少。自分のペースで走ることができる。

 田の原天然公園に到着すると、ガスっていて景色は見えなかった。残念。さすがにここまで来ると寒い。。。周辺を少し散策してみた。景色が見れたら良かったのになぁ。。。

 御岳スカイラインを下り、R19の工事渋滞を我慢し、R361権兵衛トンネルで伊那市へ。ちなみに、権兵衛トンネル付近でネズミ捕りをやってた。どうしてもスピードが出てしまう場所なだけに注意したい。どっちかっていうと、速度制限がオカシイのでは?と思うが…私は大丈夫でした。なぜなら、取り締まりは反対車線だったので。

 伊那ICから再び中央道へ、諏訪湖SAに5時前に到着。ここで、燃料補給。燃費はリッター12.5キロ。おっ、けっこう良いじゃん!ETC通勤割引が適用される5時をまって、諏訪ICで下りる。高速料金はもちろん半額だ。

 ビーナスラインで蓼科を目指す。今夜の宿は、ロッジ・モーティブ。この日の宿泊客は私だけだった。管理人さんとのトークで夜は更けていった。
e0100086_19551769.jpg


 慣らしなんで、明日はまた来た道を戻るつもりということを管理人さんに告げると、、、それではツマンナイでしょ?という提案が。。。スペシャルなコースを設定していただけた。初めてのルートなんで楽しみだ。

--------------------------------------------------------------------------------

 翌日の起床は6時半。さすがに寒い。。。気温は3℃。それでも、今年はこの時期にしては暖かいほうらしい。

 朝食を済ませ、8時ごろ出発。

 9時前に諏訪ICから高速へ。諏訪IC~豊科ICの市街地をショートカット。ETC通勤割引の半額のオマケ付き。

 今日の目的地は日本海。長野県をさらに北上し、新潟県糸魚川市まで走るというもの。

 長野県大町市からR147~R148で北上を続ける。
e0100086_1956651.jpg

 途中に立ち寄った白馬村は紅葉がキレイでした。白馬岳がなんともいえない迫力がある!ここはぜひまた行ってみたいところですね。
e0100086_19562943.jpg

 長野新潟県境付近の豪雪地帯をR148は通っている。それを象徴するのが、ずーーーっと数キロにわたるスノーシェッドとトンネル。 そして、新潟県入り。ここまでこれば日本海はあと一息。
e0100086_1957796.jpg

 糸魚川市のフォッサマグナ・ミュージアムに立ち寄った。巨大な断層のようなもの。らしい。
e0100086_19575527.jpg
e0100086_19581646.jpg
 
 さらにR148の北上は続く。糸魚川の市街地を通り抜けた頃、R8との交差点に出た。これ以上北には道がなかった。。。
e0100086_19585198.jpg

 そう!日本海へと到達したのである。このときに見た日本海はやたらと感動的でした。

 ここから、富山方面へと向かう。
e0100086_19592489.jpg

 親不知の断崖絶壁にはり付くかのように通っている道は迫力満点。よく、こんなところに道を通そうと思ったよな。。。古来からの交通の難所だった場所なんだけど、これだけの崖を見ればそれも納得だ。

 富山県に入り、朝日ICから北陸道へと上がった。ここからはひたすら高速道路。アクセラの高速巡航性能は充分すぎるほど。登坂であっても、失速することなくグイグイ加速していく。スゴイ!シフトダウン要らないじゃん!

 ロードノイズが少々気になるものの、性能面では十分!

 エンジンがスムースすぎて、疲れると眠くなってしまうのが玉にキズか。。。ってそれは、乗り手の問題だな(笑)

 帰りはひたすら北陸道。富山~金沢~福井と通過し、滋賀県の米原ICで下りる。そこからR21で岐阜県入り。無事に帰って来れた。

 帰ってから燃料補給。燃費はリッター13.5キロ。2.3リッターターボということを考えれば、なかなか良い数字ではないでしょうか?ODOメーターは1000キロを大きく上回る1200キロ超。無事慣らしを終わらせることができました。

 走行距離900キロ。フォトアルバム更新しました。
[PR]
by s_suzuka13 | 2006-10-29 20:00 | ドライブ~クルマの旅~

慣らし運転ついでに…

e0100086_22545492.jpg 新車の場合、エンジンのアタリをつける意味で「慣らし運転」ってのをやる。最近のクルマは「慣らし不要論」もあるくらいで、特に気にすることはないのだろうけど。。。
 まあ、おまじないのようなものですね。

 という訳で、アクセラも昨日と今日で慣らし運転として1000キロ走行してきました。

 まあ、なんか言い訳をつけてドライブ行きたかっただけなんだけど(笑)


 今回のルートも天気は快晴。紅葉もキレイでなかなか良かったです。慣らし運転なんで、ちょっと行って帰るはずだったのに…。

 続きは明日にでもアップすることにします。←なんじゃ、そりゃ。
[PR]
by s_suzuka13 | 2006-10-28 22:55 | ドライブ~クルマの旅~