カワサキ・ヴェルシス & マツダ・アクセラ のことから日常のことまでいろいろと。。。 ★☆岐阜県から発信してます☆★


by s_suzuka13
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:ツーリング~バイクの旅~( 60 )

猛暑の舞鶴へ!

梅雨明けして、夏本番がやってきた。

7月20日には、舞鶴若狭自動車道の敦賀JCT~小浜IC間が開通して、北陸道に接続、晴れて全通した。新しい道を通ってみたいってのもあって、猛暑のなか、舞鶴までツーリング。

行きは下道でトコトコ行く。道の気温計は、37℃っていうところもあった!暑い…
e0100086_21444554.jpg

舞鶴の道の駅で昼食。新鮮な刺身をいただく。
e0100086_21445570.jpg

赤レンガ倉庫では、海フェスタなるイベントがやっていた。ペットボトルのキャップで作った作品。
e0100086_21453287.jpg

e0100086_21454311.jpg

でも、暑すぎて、日向は人がまばら…駐車場の整理員の方はお疲れ様です。

帰りは、舞鶴東ICから高速で。

新しい区間は、さすが新しいだけあって、道は綺麗なんだけど、まだ対面通行ってのが×。遅い車にひっかかてストレス多し!時速50キロで走ってる車とかもいたし(笑)さすがに遅すぎだろって。

猛暑のツーリングは、体力勝負でした(笑)

走行距離330キロ。
[PR]
by s_suzuka13 | 2014-07-28 21:45 | ツーリング~バイクの旅~

ぐぐっと群馬へ!

今月いっぱいでETCの休日5割引が終わってしまう(7月からは3割引に…)ので、今のうちにちょっと遠くへ行っておこうと思い、梅雨のなかやすみを狙って、ツーリングに行ってきた。
e0100086_21584470.jpg

まずは、上信越道・信州中野ICで下りて、R292志賀草津道路を通る。通りかかったのは昼過ぎだというのに長野・群馬県境の渋峠付近の気温は、11℃。下界は30℃近いというのに、涼しいを通り越して少し肌寒い。。。
e0100086_2159042.jpg

ここしばらく、草津白根山の火山活動が活発になったとかで、湯釜付近が通行止めになっていたのだが、6月14日から、昼間のみ通過可能になっていた。そのためか、交通量が少なくて快走!
e0100086_21591719.jpg

途中、上信スカイラインへ寄り道。
e0100086_2201027.jpg

e0100086_21593567.jpg

毛無峠は、荒涼とした景色が綺麗だった。
e0100086_2204387.jpg

草津温泉・湯畑。
e0100086_2205377.jpg

今年は、テルマエ設計技師の人も草津を訪問していた!

ここから南下を開始!
e0100086_224178.jpg

つまごいパノラマラインは、キャベツ畑の広大な景色が広がる。
e0100086_2244176.jpg

県道94号湯の丸高原では、レンゲツツジが見頃っていう感じだった。
e0100086_225169.jpg

そういえば、この時期に訪れたことは初めてかも?
e0100086_2255697.jpg

その後、県道40号で蓼科へ。
e0100086_227624.jpg

本日の宿、私の信州の定宿ロッジ・モーティブへ。今年もお世話になります。
e0100086_2253177.jpg

翌朝、蓼科の気温は、5℃。
e0100086_2272921.jpg

ただ、雲ひとつない快晴!日差しがあるからか、気温ほどの寒さは感じない。

朝食を食べて、出発!
e0100086_2275944.jpg

R299麦草峠~R141~R254で再び群馬県へ!
e0100086_2281888.jpg

R254からの荒船山の山容は、どっしり構えた岩峰が迫力の景観!

R254は、山岳の幹線道路っていう感じで、トラックなんかの交通量が多め。快走できると面白そうな道だけど、交通量が多いのでちょっと難しいのかも?
e0100086_229825.jpg

妙義山までやってきた。ギザギザな感じの山肌がこれまた迫力あり。
e0100086_2295263.jpg

道の駅・みょうぎで昼食。昼食を食べながら、食堂のTVでW杯の「日本×コートジボワール」戦を観戦。結果は残念だったけど、食堂で食べていた人たち皆で応援。
e0100086_22101316.jpg

その後、松井田妙義IC前を通過して、R18碓氷峠へ。
e0100086_22104851.jpg

碓氷峠は、意外に交通量が多めなのと、半分くらい工事中で、アスファルトが剥がされていたので、ちょっと苦行な道だった。
e0100086_22122221.jpg

碓氷峠を越えるとすぐに軽井沢の街に入るので、長野側と群馬側とでかなり標高差があるのが実感できる。群馬側からだと、登って終わりっていう感じ。

軽井沢を抜け、浅間サンライン~R152で南下して、上田市武石から美ヶ原へ上がった。
e0100086_22123991.jpg

朝は、快晴だったが、午後は雲が出てきたようだ。それでもよい眺め。

ビーナスラインを下り、和田峠~R142~岡谷IC~中央道で帰ってきた。

走行距離960キロ。
[PR]
by s_suzuka13 | 2014-06-18 22:15 | ツーリング~バイクの旅~

名水百選・瓜割の滝

以前からその存在は知っていた。若狭方面に行く途中、「瓜割の滝」という表示板を見かけて、どんな滝なのだろう?って疑問に思っていた。

瓜割れって、変わった名前ですからね。

調べたところ、水の冷たさで冷やしていた瓜が割れてしまったことに由来するのだとか!?

意外に凄い滝なのかもしれない…

滝を目指して、出かけてみた。走ること、おおよそ2時間。。。
e0100086_211529100.jpg

瓜割の滝公園に到着。300メートル先とはお手軽にたどり着ける。
e0100086_2115479.jpg

訪れる人は、そんなに多くなくて、静かな公園だ。
e0100086_2116269.jpg

しばらく歩くと、苔むした小川に流れる滝が出現!これが瓜割の滝である。

落差はそれほどでもないが、水を触ってみると、由来どおり、すごく冷たい!水温は12℃くらいなのだそうだ。。。
e0100086_21161736.jpg

まあ、瓜は割れないにしても(笑)天然の小川でこの温度は凄い!暑い気温の中でもこの一帯はひんやりとした空気に包まれていた。
e0100086_21162938.jpg

公園の水くみ場では、たくさんの人が水を汲みに来ていた。私もペットボトルにボトリング。
e0100086_21165864.jpg

帰りは、奥琵琶湖パークウェイに寄り道。
e0100086_21171992.jpg

高台から眺める琵琶湖はキレイでした。

走行距離約250キロ。
[PR]
by s_suzuka13 | 2012-09-24 21:17 | ツーリング~バイクの旅~
本格的に寒くなる前に信州へツーリングに行きたいと思い、ヴェルシスに跨り、中央道・中津川ICで下りた。

まず、目指すは開田高原!

R19を北上していく。交通量も少なく、快適に走っていると、ヘルメットにコツンと虫が当たった。ここまではよくあることだ。特に気に留めることもなく走っていると…

太ももにチクっと、刺すような痛みが!視線を下にやると、、、太ももに蜂がっ!

すぐに払いのけたが、、、すでに時遅し。。。痛みがどんどん大きくなっていく。ヤバいなと思い、近くにあったコンビニに立ち寄った。トイレで刺されたところを確認すると、、、赤くなっていた。コンビニで消毒液を買って応急処置。なんというアクシデントか。。。

しかし、ヘルメットに激突しても無事とは…蜂恐るべし!

気を取り直して、先に進む。
e0100086_2050965.jpg

開田高原・木曽馬の里。御嶽は雲の中で見えず、、、開田高原は昼間だというのに気温は18℃。ちょっと肌寒くなり、ジャケットインナーを装着。
e0100086_20502182.jpg

昼食は温かいソバをいただいた。
e0100086_20503440.jpg

相変わらず木曽馬は元気だ。
e0100086_20511252.jpg

開田高原を後にし、さらに北上、野麦峠を越える。道幅はややせまいが交通量が少なく快走できる。
e0100086_2053852.jpg

奈川渡ダムからR158で松本市内へ。
e0100086_20532566.jpg

サラダ街道~R19~R20~ビーナスラインで蓼科を目指す。

今晩の宿はロッジ・モーティブ。信州の定宿だ。オーナー・同宿の方と談笑をして夜が更けていく…
e0100086_2053367.jpg

翌朝。気温11℃。涼しいが寒いというほどではない。

朝食後、出発。

R152杖突峠~分杭峠~大鹿村と一気に走る。一気走りで写真は一枚もなし(笑)

松川ICから高速で帰ってきた。走行距離約610キロ。
[PR]
by s_suzuka13 | 2012-09-23 20:53 | ツーリング~バイクの旅~
梅雨明けして夏本番、連日の猛暑が続く中、涼を求めて、夏の信州へツーリング。

今回の最大の目的は、奥志賀スーパー林道を走ること。

大垣IC~豊田飯山ICは高速で一気走り。R117で野沢温泉を目指す。
e0100086_2255565.jpg

野沢温泉村役場へ到着。温泉街を抜けるのに少々迷ったが、ここから奥志賀スーパー林道を走ることにした。
e0100086_2261555.jpg

e0100086_2262996.jpg

温泉街を抜けると、道路は高度を上げていく。視界が開け、温泉街が眼下に見渡せる。夏って感じで、やや霞んで遠くは見えにくい。
e0100086_2264522.jpg

奥志賀スーパー林道は、1.5車線の舗装路で、野沢温泉から走っても50キロ以上、ひたすらワインディングが続くというストイック?な道。ワインディングを楽しみたい人にはもってこいの道だ。
e0100086_226556.jpg

20キロほど走り、カヤノ平方面との分岐点のところで、舗装工事中で通行止め…なんということか!?しかも通行止めは7月31日まで。あと3日なのに~!
e0100086_2271351.jpg

と言っても、ここまできて引き返すのも…カヤノ平~木島平へ迂回することにした。

迂回した道の先は、山ノ内町のR292志賀草津道路の長野県側の入り口にあたるところだった。
e0100086_2274332.jpg

志賀草津道路で群馬県へ。平日ということもあってか、交通量は少なめで順調な流れ。
e0100086_2275615.jpg

相変わらず、渋峠~山田峠付近は、標高2000メートル超えなだけあって、壮大な景色を見ることができる。
e0100086_2281132.jpg

途中、万座温泉へ下り、万座ハイウェーで南下。嬬恋牧場で休憩。

湯の丸高原を越え、県道40号で一気に蓼科へ。

本日の宿、ロッジ・モーティブへ。信州ツーリングのときは毎回お世話になる定宿だ。
e0100086_2282282.jpg

翌朝、気温は17℃。蓼科高原の朝は、涼しい。いつも猛暑が続いている岐阜では考えられない気温だ。


鳥のさえずりがBGM。贅沢なヒーリングミュージックだ(笑)

宿を出発!
e0100086_22842100.jpg

まずは、R299メルヘン街道で麦草峠を越える。R299のピークの麦草峠の標高は、2127メートル。日本の国道として、第2位の標高を誇る。
e0100086_22142240.jpg

ちなみに…昨日走ったR292志賀草津道路の渋峠が2172メートルで第1位。信州がワンツーなのだ!
e0100086_229051.jpg

R299とR141の交差点付近には、建設途中の橋脚らしきものがいくつか見られた。中部横断道が将来的にはこのあたりを通るのだろう。
e0100086_2295952.jpg

R141を北上し、蓼科スカイラインを走る。ここも交通量は少ない快走ルート。ピークの大河原峠には、蓼科山登山を目指す登山客の車でいっぱいだった。

蓼科スカイラインを走りきると、そのままビーナスラインへ。さすがにここは、交通量も多めでゆっくりと美ヶ原を目指す。美ヶ原からは、霞んで景色はさほど良くない…

帰りは、扉峠~アザレアラインで松本市内へ。

松本ICから高速で帰路へと着いた。

走行距離956キロ。標高1000メートル以下は、暑いです(笑)

奥志賀スーパー林道
R292志賀草津道路
万座ハイウェー
R299メルヘン街道
蓼科スカイライン
ビーナスライン
アザレアライン

今回走った主な道たち…当初の目的の奥志賀スーパー林道は半分くらいしか走れなかった訳ですが…それでも、極上のワインディング・ロードばかりで繋いでいけてしまうのも、信州の奥の深さ。何度も訪れているが、全く飽きない。

それもまた信州の楽しみ方の1つだ。
[PR]
by s_suzuka13 | 2012-07-29 22:14 | ツーリング~バイクの旅~
GWが始まった4月28日。雲ひとつない晴天で、今日も暑くなりそう。絶好のお出かけ日和である。

きょうは、FZ1に乗るのだけんとツーリングに行こうってことになっていた。待ち合わせは、東海北陸道・瓢ヶ岳PAに朝8時30分。

7時30分バイクに跨り出発。途中、燃料を入れて、東海環状道・関広見ICから高速へ。この時点で、8時30分。。。遅刻だ~急がないと、と思いつつ、美濃関JCTから東海北陸道の本線へ入ろうとした時、本線を走っていく1台のバイク…

見覚えのあるバイク…FZ1。今日一緒に行くのだけんだった。お互い遅刻(笑)

瓢ヶ岳PAで今後のルートをおおまかに決めて、郡上八幡ICで下り、R156で北上。
e0100086_2325682.jpg

朝食は、ぎふ大和IC近くの喫茶店でモーニング。これで400円。そして、コーヒーはおかわり無料!なかなかお得だ。東海地方独特のモーニング・サービスは、朝食代わりにありがたい。

さて、休憩の後は、R156の北上を再開。長良川鉄道の終点・北濃駅を少し過ぎたところで、県道314号線へと進路をとる。福井・九頭竜へと向かうことにした。
e0100086_235548.jpg

「阿弥陀ヶ滝」という看板につられてふらっと立ち寄る。
e0100086_2351612.jpg

駐車場から徒歩10分ほどらしく、しばらく歩いていくと、目の前にデカイ滝があらわれた!

マイナスイオンたっぷり!そして、気温が30℃近いという季節外れの暑い気温なだけに、水しぶきが涼しい!
e0100086_2354282.jpg

落差は約60メートル。ツーリングマップルによれば、東海一の規模を誇るとか!?日本の滝100選にも選ばれているらしい。

滝でまったりした後は、九頭竜に向けてひたすら進む!
e0100086_2355552.jpg

峠を越え…
e0100086_236685.jpg

e0100086_2361849.jpg

山道をひたすら進み…

道の駅・九頭竜へとたどり着いた。ここまでの県道は交通量も少なくて気持ちのいい快走路が続いた。所々、道幅が狭かったり、ガードレールがなかったり、ブラインドコーナーにも関わらず、カーブミラーが無かったりっていう場所もあるので、注意が必要だけど。
e0100086_2363479.jpg

道の駅・九頭竜には、恐竜の親子がいる。
e0100086_2364393.jpg

ここで昼食。おろしそば。コシがあって、美味い!福井もソバ処だからなぁ…
e0100086_2365368.jpg

e0100086_237779.jpg

道の駅の隣は、JR越美北線・九頭竜湖駅。
e0100086_238035.jpg

時刻表を見て驚き!1日5便しかない!なんとのどかな場所だろう。
e0100086_2381025.jpg

駅近くは、桜が満開だった。

ここからは、R158で越前大野を目指す。R158は川沿いの快走路。幹線だけに交通量は、若干多いものの、淡々と走ることができる。スノーシェッドの連続が、ここは豪雪地帯なのだということを物語っている。
e0100086_2382739.jpg

平泉寺白山神社。
e0100086_238431.jpg

e0100086_2385630.jpg

苔むした広い立派な境内が、まるで、もののけ姫かトトロか、ジブリの世界のような感じだ。

「平泉寺」とはいうものの、れっきとした神社なのだそうだ。
e0100086_23968.jpg

越前大野から北上し、勝山市の福井県立恐竜博物館へ。
e0100086_2392231.jpg

入館料500円で中へ。
e0100086_2393673.jpg

中は、骨格標本がたくさんで、さながらナイトミュージアムのようだ。
e0100086_2395043.jpg

こんなとか
e0100086_2310978.jpg

こんなとか
e0100086_23102712.jpg

e0100086_23104072.jpg

いろいろいた。

帰りは、北陸道・福井北ICから高速で帰ってきた。

走行距離320キロ。
[PR]
by s_suzuka13 | 2012-05-01 23:11 | ツーリング~バイクの旅~
7月22日。朝起きると、霧のような雨が降っている。。。

なぜ? 天気予報では、天気が良いって言っていたのに…

今日は、信州へツーリングに出かける日なのだ。。。

インターネット、携帯etc...いろんなツールを使って、天気予報を見てみる。どれもやっぱり「晴れ」の予報が出ている。「ところにより雨」の「ところ」の場所だってのか!?

待っていても雨が上がる気配はなく…まあ、移動すれば雨も上がるだろう。。。なんて考えて、カッパを着て出発!

名神・岐阜羽島IC。

ETCはセットしてあるのに、バーが開かない。。。そして、急停止。ちょい焦る。「横の発券機から通行券を出したので取って行ってください」という事務所からのアナウンスが!

機械から出ている通行券を取って、出発した。 しかし、なぜだ?ETC車載器のインジケータランプも正常だし、カードの有効期限も切れてないのに…
e0100086_23491365.jpg

通行券を見ると、出口では、一般出口から出るように書いてある。ETCの割引はどうなるんだ?疑問に思いながらも信州へ向かって高速を走っていく。
e0100086_2351427.jpg

恵那山トンネルと抜けた途端、青空が広がった!どうも天気が悪いのが岐阜県側だけで、長野県側は晴れのようだ。
e0100086_23492623.jpg

中央道・諏訪IC。

通行券の指示通り、一般レーンへ。係員に「ETCのバーが上がらなかったんですけど…」と伝える。

そうすると、「すみません、割引料金にするので、車載器を確認させてもらっていいですか?」と係員。

えっ!?車載器はシート下だし…リアシートには荷物がくくりつけてあるし…後ろには、何台か車が待ってるし…(後ろに並んでいた人には待たせてしまってすみません)

でも、荷物をほどいて、シート下の車載器を確認してもらい、ETCの割引料金で通過できた。
e0100086_2352912.jpg

県道40号で霧ヶ峰へと一気に標高を上げていく。ビーナスライン経由で女神湖周辺へ。相変わらず昼間のビーナスラインは、混雑している。
e0100086_23524260.jpg

e0100086_23525269.jpg

車山周辺では、ニッコウキスゲが咲いていた。
e0100086_2353595.jpg

この日の目的は、蓼科スカイライン。昨年、蓼科山を登ったときに登山口までは走ったことがあるが、その先は、未到達。
e0100086_23533520.jpg

2車線の快走路で交通量も極少。観光シーズンは大混雑のビーナスラインとは対照的だ。
e0100086_2355476.jpg

e0100086_23551481.jpg

蓼科スカイラインのピーク、大河原峠にやってきた。標高は2100メートルほど。ここも蓼科山の登山口になっていて、車が何台か止まっていて、これから山に登るっていう人もいた。
e0100086_235706.jpg

蓼科スカイラインは、全線で30キロ以上の長さがあるが、全線を走るうちに見かけた車は、登山客の駐車中のを除くと、ほんの数台。マイペースで快適に走ることができる。

大河原峠の前後が1.5車線の区間があるが、舗装もそんなに荒れてなくて良い道でした。
e0100086_23553283.jpg

蓼科スカイラインを走りきると、佐久市に到着。「道の駅・ほっとぱーく浅科」で休憩。山の上と比べると若干暑いものの、灼熱の岐阜県とくらべたら、涼しいと言える気温だ。

その後、「道の駅・マルメロの駅ながと」に寄って、県道40号で南下を開始。一路蓼科高原を目指す。
e0100086_23554751.jpg

本日の宿。ロッジ・モーティブへ到着。毎度お世話になっているお宿です。
e0100086_2356108.jpg

18時半くらいで気温は、18℃。エアコン要らずで涼しい!

実はこのとき、ロッジでは、水道トラブルが発生していた。水道業者が水道メーターの交換作業をしていたのだが、工事が難航して、いつ終わるか分からない状況に…作業完了まで水が出ない!

このライフラインの1つが使えない状況では、夕食が作れない!こうなると運命共同体?

オーナーの下した決断は、外へ食べに行きましょう!私とオーナーと同宿のWさんと3人で外食。これはこれでレアな体験(笑)オーナーの車で茅野市内で晩ごはん。

夕食を済ませて、戻ると、水道工事は完了していた。水が使える!無事お風呂にありつけた(笑)

その後は、みんなで雑談で盛り上がって、夜は更けていった。

翌朝。。。布団の中で目が覚めた。

って、そんなの当たり前じゃん!って思うなかれ…岐阜の夜は毎晩暑くて、朝起きると布団から出てしまっているのだ!(単に寝相が悪いだけなのかもしれないが…)
e0100086_01322.jpg

今日も良い天気!
e0100086_23562429.jpg

気温は、なんと13℃!7月下旬でこの気温!信州蓼科の避暑地レベルはかなり高い。

朝食の後、出発!

今日は、世間一般で言う夏休みが始まって最初の土曜だし、ビーナスラインは混雑必至だろう。

なので、ビーナスラインから一本外れた、ビーナスライン裏ルートともいえる道を通ってみることにした。
e0100086_23564072.jpg

白樺湖からビーナスラインを避けて、北上していく。狭いところも一部あるが、交通量は少ない。ヘアピンの連続で標高を上げていく感じの道なので、R299麦草峠越えのような感じだろうか。。。快走路の部類に入ると思う。

ヴェルシスは、サスペンションのストローク量が大きくて、「しなやかな」という言葉がぴったりと当てはまるような足回りをしている。そのおかげで、多少の路面のうねりは気にすることなく車体が安定してコーナリングをすることができる。カワサキの言う「ストリートサーフィン」とはこのことなのだろう。

乗ってて楽しいバイクだ!
e0100086_024186.jpg

ビーナスラインを横切った後は、アザレアラインで松本市内へと下っていく。
e0100086_03033.jpg

途中、美ヶ原の電波塔が見えた。

松本市内からちょっと北上して、長野道・豊科ICから高速で帰ってきた。

今回の走行距離 約675キロ。 燃費24.5km/L。
e0100086_034741.jpg

ヴェルシスの走行距離が2900キロになりました!

ロッジ・モーティブから豊科ICまでのビーナスライン裏ルートの詳細はこんな感じ
[PR]
by s_suzuka13 | 2011-07-23 23:57 | ツーリング~バイクの旅~

蓼科にて

おはようございます。今は、信州蓼科にツーリングで来ています。

標高1700メートルくらいにある宿の只今の気温が13℃!!

7月下旬とは考えられないような気温です。

家のある岐阜では、連日35℃超えが続いているというのに…まさに避暑地!

いいとこです★

帰ったらレポ書きます。。。今日も安全運転で!

では。
[PR]
by s_suzuka13 | 2011-07-23 06:55 | ツーリング~バイクの旅~

初夏の開田高原へ!

7月。初夏といえる季節のはずが、、、今年はどうだろうか?

各地で早くも気温35℃超えの猛暑日が連日続き、真夏さながらの猛暑が続いている。

今年の夏はどうなってしまうのか!?心配だったりする。

まあ、そんな猛暑からちょっと逃避すべく、涼しいところに行ってきた。


e0100086_22591839.jpg

長野県R361地蔵峠。緑がキレイで、奥には滝も…マイナスイオンたっぷりって感じだ。


e0100086_2323645.jpg

e0100086_232486.jpg

御嶽が一望できるはずの展望台からは、、、残念ながら雲に隠れて見られず…


e0100086_2332291.jpg

目的地の開田高原。気温は、24℃。涼しい!


e0100086_2333643.jpg

昼食は、もちろんそば!木曽馬の里入口にある「霧しな」で戴いた。


e0100086_233497.jpg

もろこしコロッケ。2個500円。最近の開田高原の個人的なイチオシグルメです!コーンいっぱいのコロッケでちょー美味しい!開田高原に来た際は、ぜひご賞味あれ!


e0100086_234381.jpg

e0100086_2341538.jpg

食後のデザートはアイスクリーム屋さんで…


e0100086_2342924.jpg

e0100086_2343945.jpg

ミックスソフト(バニラ&とうもろこし)をオーダー。これまた甘くて美味しい!さっきのコロッケと言い、とうもろこし三昧だ(笑)


e0100086_2345344.jpg

木曽馬の里へ。。。


e0100086_2351255.jpg

木曽馬は相変わらず、大人しくてカワイイ!季節柄、アブが飛んできて追い払うのにしっぽをせわしなく動かしていた。


e0100086_2352355.jpg

そばの花もたくさん咲いていた。


e0100086_2353364.jpg

木曽馬の里で休んでいると…雲行きが怪しい。


e0100086_2354697.jpg

突然のにわか雨。でも、通り雨だったようで15分ほど雨宿りしていると、雨も止んだ。

ここから帰路に…


e0100086_235584.jpg

帰りの中央道・土岐ICを過ぎた辺りで雲行きが怪しい…次のPAでやり過ごそうと思っていたのだが…PAまであと3キロというところで、ザーーーッと雨が降り出した。

もう少しだったのに…

びしょ濡れでPAに避難。ここも局地的な通り雨だったみたいで、しばらくしたら止んでくれた。

久々に雨で濡れた。。。高速走ってる最中に雨が降ってこられるとどうしようもないなぁ…

走行距離約370キロ。燃費22km/L。なかなかいい数値!
[PR]
by s_suzuka13 | 2011-07-02 23:08 | ツーリング~バイクの旅~

知多半島ツーリング

バイクの師匠・ばっかすさんと同じく地元のライダー・自然薯さんと私の3人で愛知県知多半島を目指した。

自然薯さんが探し当てた?知多広域農道・知多満作道~味覚の道は、並行して走るR247に比べたら、交通量&信号が少なくて抜け道にピッタリ!
ワインディングというとちょっと物足りないかもしれないけど、ゆっくり行くツーリングにはピッタリな道だった。
e0100086_221171.jpg

R247沿いの野間灯台。知多半島は何度訪れているが、ここに立ち寄るのは今回が初めて。
e0100086_2212046.jpg

知多半島の先端、師崎港。
e0100086_22121637.jpg

師崎港で昼ごはん。
e0100086_22124396.jpg

e0100086_2213660.jpg

e0100086_22132634.jpg

たこ飯&大あさり焼&あなご丼。海の幸が並ぶ!どれも美味しい。
e0100086_22133994.jpg

海鮮市場・魚太郎は大賑わい!
e0100086_2214510.jpg

美浜ICから高速で帰ってきました。休憩をたくさん取ってのんびりしたツーリング。仲間とわいわい行くのは楽しい。
[PR]
by s_suzuka13 | 2010-10-02 22:15 | ツーリング~バイクの旅~