カワサキ・ヴェルシス & マツダ・アクセラ のことから日常のことまでいろいろと。。。 ★☆岐阜県から発信してます☆★


by s_suzuka13
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ツインクラッチSST

ランサーエボリューションⅩに採用されているツインクラッチSSTという機構。

MTでもATでもないという。MTと同じ機構なのをコンピュータ制御で2ペダル化したものらしい。

試乗できる機会があったので乗せてもらった。
e0100086_2235729.jpg

クラッチが無いので、操作はAT車と同じ。Dレンジにギアを入れ発進。クリープ現象(って言っていいのか?)はATよりやや弱め、CVTに近い感じか。

加速していく。。。さすがはランエボ!速いのは当然として、ギアの繋がりが非常にスムーズ。そして、もっと驚いたのはブレーキングの時だった。MTベースだけにエンジンブレーキはMT車と同等だ。そして、エンジン音が「ブォン、ブォン、ブォ~ン」ってな感じで、回転数を合わせながらギアを5→4→3→2→1と段々と減速チェンジをやっているのだ。早い話が、MTのクラッチ&ギアチェンジを車が自動でやってくれるということだ。

当たり前ながら、変速のショックもほとんど無し。めちゃ上手いギアチェンジを見せてくれる。ギクシャク感は一切ない。減速チェンジの際、ヒール&トゥーっていうテクニックがあるが、アレみたいな感じを想像していただけたら分かりやすいかな?

そして、NORMAL、SPORT、S-SPORTの3つのモードがあり、走行状態に合わせて選択できる。NORMALは通常走行、SPORTはギアを引っ張ってくれる。S-SPORTはサーキット走行用とのことで、レッドゾーンまでギアを引っ張るらしい。。。だから50キロくらいでも無理やり1速を使おうとする(笑)

ツインクラッチSSTはMT操作が面倒だと感じるが、MTのダイレクト感が欲しいという人にはピッタリだろう。

ATのマニュアルモードは、ハッキリ言って、全然MTの感覚とはかけ離れていて、私的にはイマイチな装置なのだが、このツインクラッチSSTは操作してみてMTの感覚に近くて面白かった。
[PR]
by s_suzuka13 | 2008-02-18 22:57 | クルマのこと