カワサキ・ヴェルシス & マツダ・アクセラ のことから日常のことまでいろいろと。。。 ★☆岐阜県から発信してます☆★


by s_suzuka13
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

NEW MAZDA DEMIO

このあいだアクセラのオイル交換にディーラーに立ち寄ったときのこと。

オイル交換の待ち時間に新型デミオを見ていた。
e0100086_22185682.jpg

エクステリアデザインは先代よりも丸っこくなった感じ。リアのデザインはなんだかプジョー206っぽい?インテリアはコンパクトカーらしいスッキリとしたデザイン。
ただ、荷物入れは、コンパクトカーとしてはちょっと少なめ?に思えた。グローブボックスが小さいように感じたが、それはアクセラがデカすぎなだけかも(笑)

試乗もさせてもらい、MAZDAでは初となるCVT搭載の13CVというグレード。「13」の数字からも分かるとおり、排気量は1300ccである。

私自身、CVT車の運転は初めて。乗り込んで、早速走り出す。

アクセルを踏み込んで加速していく…もうこの時点でCVT独特の滑らかなフィーリングを感じ取ることができた。ぶぅぅ~ん、ってずーっと同じ高さのエンジン音のまま、スピードだけが上昇していく。ATのように変速が無いので、極めて滑らかなのだが…メーターを見ていないと、何キロ出てるのか分かんないなぁ(笑)

エンジンブレーキの効きはATと同じくらいか、少し効きが悪いくらいだろうか。まあ、MT車とは比べるとどうしても効きは悪くなる。クリープ現象もATより弱いみたいで、急勾配の坂道発進だと下がることがあるかも?

でも、カタログ値でさえ、MTよりもよい燃費をだしているだけに、CVTがこれからの主流になっていくのかもしれません。

試乗を終えた感想は、CVTの独特の感じが新鮮だった。慣れるまでは、不思議な感覚に陥るかもしれません(笑)
[PR]
by s_suzuka13 | 2007-07-11 22:19 | クルマのこと