カワサキ・ヴェルシス & マツダ・アクセラ のことから日常のことまでいろいろと。。。 ★☆岐阜県から発信してます☆★


by s_suzuka13
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

奥伊勢へ!

前日の琵琶湖ツーリングに続き、アクセラに乗りかえてドライブに。行き先は伊勢方面とだけ決めて、ほとんどノープラン。まあ、毎回のことだけど(笑)

 朝8時頃、桑名東ICから東名阪道へと上がる。東名阪はそんなに利用することもないんだけど、毎回利用するたび、この道は混んでるよなぁ…って思う。

 それも、亀山IC、伊勢関ICあたりまでで、ここからは伊勢道になるわけだが、ここで、名阪国道へと向かうクルマがごっそりといなくなるので、伊勢道はガラガラなんだな。

 伊勢道・玉城ICで降りた。ここが、桑名東ICからのギリギリ100キロ圏内。もちろん、ETC通勤割引の適用を狙ってのもの。高速料金は半額。

 伊勢といえば、伊勢、二見、鳥羽というのが定番の観光地なわけだが、連休の中日で天気も良いとくれば、そんなところに行っては渋滞は必至だろう。なので、紀伊長島方面へ向かうことにした。

 玉城ICからサニーロードで南下する。2車線のキレイな舗装路。交通量も多くなく、快走路である。
e0100086_1919232.jpg

 サニーロードからR260へ。ツーリングマップルにもオススメルートとして載ってるだけあって、キレイな2車線ながら、交通量が少なくガラガラなのだ。しかも、場所によっては海沿いギリギリのところを通っていて、まさに風光明媚という言葉がピッタリ!
 まあ、交通量が少ないのは、それなりの理由があるんだけど。。。
e0100086_19192690.jpg

 基本的に2車線なのだが、ところどころ、極狭区間があるのだ。まあ、信号によって片側交互通行となっているようで、すれ違いに苦労するってことはないんだけど。信号が赤に変わったばっかのときは待ち時間が長く感じる…。

 R260を走り切るとR42との交差点。紀伊長島の道の駅「マンボウ」で休憩。さすがに海の幸がたくさん売ってました。マンボウの串焼きなるものが売ってました。一本300円。

 ここから、R42で北上し、紀勢道・大宮大台IC付近から県道を経由して、R422へと入った。ここから、三重の3ケタ酷道が姿を現し始める(笑)
e0100086_19194912.jpg

 R422は全線にわたって舗装路ながら、1.5車線。クルマ同士の離合には気を遣う。アクセラに乗りかえて、ボディの幅が以前より広くなったのでなおさらだ。

 R166で奈良方面へ。ここは2車線快走路。一部、工事中で車線規制があったが…。ここも、ひたすら山道。。。森林地帯を突っ走る。コンビニ等のお店もほとんどなく、交通量も当然少ない。
e0100086_19201454.jpg
 
e0100086_19202969.jpg

 奈良県入りし、R166をずっと、トレースし、道の駅「宇陀路大宇陀」で休憩。ここで、飲んだ牛乳は濃厚でした。

 ここからR369を使って、曽爾高原へと向かった。
e0100086_19204674.jpg

 曽爾村から見える鎧岳という山はとんがっていて特徴的だ。

 道の駅「御杖」からR368で北上し、名張市へと向かうのだが…このR368がこの日最凶の酷道だった。舗装路ながら、1~1.5車線でしかも意外に交通量が多い。対向車との離合でガードレールまで数センチ、対向車とも数センチなんていうこともあった。気疲れした(笑)納車して1ヶ月も経ってない新車に傷をつけるわけにはイカンって。

 どうも、三重県の南北を通している3ケタ国道は「酷道」の可能性が高い気がする。。。地図で国道なら大丈夫だろうと入っていくと、とんでもないところを走らされる可能性アリです。

 名張市内でR165で津市(旧久居市)へと向かう。R165は幹線ながら、流れがよくストレスなく走れる。久居ICから伊勢道に上がるのだが、ここでとんでもないものが目に入った。

 「伊勢関IC~四日市東IC渋滞20キロ」

 20キロ?マジで?

 とりあえず、渋滞しているという伊勢関ICの手前の安濃SAで作戦を練る。この時点で午後7時前。

 多分、一番早く帰るためには、まともに渋滞に巻き込まれつつ進むことだろう。しかし、渋滞には巻き込まれたくない。下道でっていっても、それも時間がかかるし。

 結論、「解消まで待ちますか」交通集中による自然渋滞なんだから、そのうち解消するだろう。。。

 30分後、20キロの渋滞が18キロに。なかなか短くならない…しかし、名古屋から伊勢に来ていた観光客が帰って行くのだろうから、時間が経てば加速度的に渋滞は解消に向かうという予想を立てた。
 夕食をSAで済ませ、車で仮眠をとったりして、2時間弱の時間が過ぎた。。。渋滞は残り6キロ。ここから、解消まで、そう時間はかからなかった。
 
 午後9時前。渋滞解消の情報を入手。安濃SAを後にする。

 待った甲斐があって、桑名東ICまで、流れは順調。渋滞はナシ。

 桑名東ICで降りて、R258で帰ってきた。今回の燃費はリッター12.7キロ。遠出のときはコンスタントに13キロ付近を出してくれるようです。

 走行距離530キロ。フォトアルバム更新しました。
[PR]
by s_suzuka13 | 2006-11-05 19:28 | ドライブ~クルマの旅~